内村航平選手ら体操界のスターが湯崎知事を表敬訪問しました!

2016年12月16日

リオ五輪体操ニッポン代表選手団

今年の夏、日本中を熱くしたリオデジャネイロ五輪。そのリオ五輪で大活躍した体操ニッポン代表選手団が12月13日、湯崎知事を表敬訪問しました。

県職員から熱烈な歓迎を受けたのは、体操男子団体総合で金メダルを獲得した内村航平選手、白井健三選手をはじめ、女子体操、新体操、トランポリンの日本代表17選手。 内村選手から知事に体操ニッポンの記念Tシャツと全選手のサイン色紙がプレゼントされ、最後は全員で記念撮影を行いました。

リオ五輪体操ニッポン代表選手団

試合では動じることなく堂々とした演技を見せる選手たちも、多くの記者に囲まれて少々緊張気味のようすでしたが、知事からリオ五輪の感想を聞かれた内村選手は「五輪出場は3回目でしたが、遠かったので2回目はあまり行きたくない」と笑いを誘う場面もありました。

リオ五輪体操ニッポン代表選手団

同日夜にグリーンアリーナで行われた「体操ニッポン2016エキシビション」では、華麗な演技を披露した選手の皆さん。 2020年東京五輪に向けて、広島県でも応援していきましょう!

大勢の県職員の歓迎を受けた、リオ五輪体操ニッポン代表選手団の画像

大勢の県職員の歓迎を受けた、リオ五輪体操ニッポン代表選手団

内村選手から記念のTシャツとサイン色紙を贈呈の画像

内村選手から記念のTシャツとサイン色紙を贈呈

演技会の意気込みを語る白井選手の画像

演技会の意気込みを語る白井選手

月刊こちら広報課 最新号はこちら