ひろしま県民だより 第331号

ひろしま県民だより 第331号

支え合う未来、元気な広島県。

新たなチャレンジをバックアップ

「イノベーション」という言葉の意味を知っていますか?

創業や新事業展開に挑戦しやすい環境づくり。

 アンケート結果から、イノベーションという言葉の意味があまり知られていないことが分かりました。イノベーションとは、「新しいアイデアでモノや情報、仕組みなどを組み合わせることにより、新たな価値を創造していくこと」であり、私たちの身近なところにもイノベーションによる画期的な製品やサービスが数多くあります。
将来にわたって魅力ある雇用を維持・創出し、持続的な経済成長や生活の向上を図っていくためには“イノベーション”の視点が不可欠です。
このため、広島県では、イノベーションの創出を加速させる観点から、創業や新事業展開を積極的に促すため、意欲ある人材や技術力を持った中小企業に対する専門家チームのコンサルティング、技術力・経営力評価などの支援を行っています。
また、異分野・異業種の結びつきを促すオープンな場づくりなどを進め、創業や新事業に積極的にチャレンジしやすい環境整備にも重点的に取り組むこととしています。

発想と行動支援でイノベーションを
ひろしま創業サポートセンター(ひろしま産業振興機構)が、創業前段階から創業後のフォローまで支援します。
ひろしま創業サポートセンター(ひろしま産業振興機構)が、創業前段階から創業後のフォローまで支援します。

お問い合わせ先 082-240-7702

創業セミナー

講義と演習により、経営に必要な知識とスキルを身につけます。

創業サポーターによるアドバイス(無料)

自分では気づきにくい経営課題を、専門家がパートナーとして一緒になって解決します。
●創業融資等に必要な事業計画作成のアドバイス
●店舗立地や販売促進など経営課題のアドバイス

※広島市内の中小企業支援機関(県市財団、商工会議所、商工会連合会)は、統一電話番号で相談に応じています。(相談無料)0570-005400

【お問い合わせ】産業政策課
TEL:082-513-3355

【お問い合わせ】 産業政策課 ☎082-513-3355