ひろしま県民だより 第328号

ひろしま県民だより 第328号

今、広島県ができること。

広島だからできる平和を築く活動

広島県は国際平和に貢献していると思いますか?

県は、核兵器廃絶と復興・平和構築に取り組みます。

アンケート結果を見ると、広島県が国際平和に貢献しているというイメージが広く浸透していることが分かりました。 県では、平成23年に「国際平和拠点ひろしま構想」を策定。人類史上初の原子爆弾により壊滅し、その廃墟から復興した広島の使命と役割を掲げ、「核兵器廃絶」「復興・平和構築」に包括的に取り組んでいます。具体的には、被爆の実相と核兵器廃絶のメッセージを世界に発信し、核軍縮と核不拡散の具体的な進展に向けた国際社会への働きかけを行うとともに、平和のための対話の場を提供し、復興・平和構築に必要な人材育成や研究集積を推進します。また、こうした取組を継続させるため、世界から人、知識・情報、資金などの資源を集め、つなぐ仕組みをつくり、平和活動のための支援拠点となる体制も整備していきます。これらの取組には、県民一人ひとりの理解と協力が必要です。広島を平和の拠点とし、世界恒久平和の実現を共に目指しましょう。

原子爆弾により壊滅し、廃墟から復興した広島が果たすべき役割 国際平和拠点ひろしま構想の実現に向けた「ピース・アーチ・ひろしまプロジェクト」
ピース・アーチ・ひろしまプロジェクトとは?

広島から世界へ平和のメッセージを強く発信し、平和貢献活動を持続的に支援する仕組みを構築することを目的としたプロジェクトです。この夏、「国際平和のための世界経済人会議」などプロジェクトのシンボル事業として、多彩なイベントを実施します。

平和でつながる多彩なイベント

「PEACE ARCH HIROSHIMA」サイトはこちら

【お問い合わせ】文化芸術課 ☎082-227-5043

【お問い合わせ】平和推進プロジェクト・チーム ☎082-513-2366