ひろしま県民だより 第327号

ひろしま県民だより 第327号

県民と地域を、もっと元気に。

もしもの時に備え防災対策を

地震災害に備えて、何か対策をしていますか?
広島県防災情報メール通知サービス

地震に備えて、日頃から家族と話し合いましょう。

アンケート結果を見ると、県民の災害に対する備えがまだ十分にできていないことが伺えます。今年4月に、淡路島を震源地とする近畿・中四国にまたがる地震が発生しました。広島県への影響は大きくなかったものの、大地震はいつ発生するか分かりません。地震の時に、身を守るためには、日頃からの備えが大切です。県では9月4日に「一斉防災訓練」を実施します。この訓練をきっかけに、家族で防災について話し合ってみましょう。また、梅雨時期を迎え、土砂災害への備えも必要です。土砂災害による被害のおそれがある場所は、「土砂災害ポータルひろしま」で確認できます。気象情報や雨量、水位などの情報を提供する「広島県防災情報メール通知サービス」にも登録しておきましょう。

身を守るため覚えておこう!自身が起きたときは安全行動1-2-3
広島県の子育てポータルイクちゃんネット

地震が発生した時に、ただちに身の安全を守る行動がとれるよう、県民が一斉に、それぞれのいる場所で「安全行動1-2-3」を行う訓練です。事前に登録した方へのメールや、施設等での放送が開始の合図です。

ひろしま保育サポートナビ

◎携帯電話でQRコードを読み取るか、touroku@123.pref.hiroshima.jpをあて先に入力し、空メールを送信して登録。
◎団体参加の場合は、県ホームページ上の登録票を提出。
※訓練開始の合図が受信拒否されないよう、迷惑メール対策をされている方は、 kunren@123.pref.hiroshima.jpを受信設定してください。

ひろしま保育サポートナビ

【お問い合わせ】 危機管理課 ☎082-513-2785