2017年5月号

県民テレビのこぼれ話

県民テレビ(4月19日放送)でご紹介したやませみ舎の今田さん。広島市安佐南区の戸山地区に在住し、その地域の魅力を発信するイベント等を開催しており、「ひろしま さとやま未来博2017」にも参画しています。近隣家族も巻き込み、色々な活動を行う今田さんにお話を伺いました!

やませみ舎 今田 新さん

やませみ舎

今田 新さん

やませみ舎農林業体験 味噌づくり編

Q. 「やませみ舎」を作ったきっかけとは?

今田さん 戸山地区の魅力を発信して、ここに住んでもらう人を増やしたい、そう思ったのがきっかけです。 近隣5家族と協力して、4年前にこの「やませみ舎」を立ち上げました。 自分達が普段何気なくしていることが、街で暮らしている人達からしたら“特別なこと”なんだということに気が付いて、それを多くの人に体験してもらいたい、もっと知ってもらいたいと考えています。 メンバーは子供が同世代なので、楽しみながら活動しています。 また、安佐南区役所の地域起こし推進課の方から「ひろしま さとやま未来博2017」を紹介してもらい、そちらにも参画しています。

戸山地区の椎茸

Q. 他の田舎にはない、「戸山地区」ならではの魅力とは?

今田さん 田舎だけじゃない、車で30分も走ると、広島市街の中心地へ遊びにも行けることです。 「やませみ舎」が行うイベントは、居住希望の方を対象としていて、子供連れの家族での参加が多いんです。 参加者のほとんどが県内の方で、安佐南区の他にも、廿日市や西条、中区からも来られています。 他県の方ももちろんですが、広島市街の中心地で働いている方にも、現実的な居住地として、ぜひ戸山暮らしを検討してもらいたいですね。

自然の中で遊ぶ子供達

Q. 「やませみ舎」以外の活動も教えて頂けますか?

今田さん戸山の森のようちえん おてんとさん」という、自然の中で子供達が遊ぶ場を提供しています。 「ダメよ、あぶないよ」という、つい日頃口にしてしまう言葉は横に置いて、自然の中での子どもの発見や遊びを楽しみながら見守り、大人も共に育っていく場所です。 心や体が育ち、遊びも作る。 森にはまだまだ学ぶことがたくさんあります。

やませみ舎のみなさん

Q. 戸山地区や田舎暮らしを考えている方へのメッセージを!

今田さん 住む前に一度来てみて、ぜひ戸山暮らしを体験してみてください。 田舎での暮らしは、都会と違って住んでからも近所との繋がりや付き合いも大切です。 不安な面もあるかもしれませんが、そこは「やませみ舎」も間に入って居住されてからのサポートもしていきますし、色々なさとやまのイベントもあるので、子供達も山や川で楽しく遊べると思います。 田舎と都会、どちらも良いとこ取りができる戸山暮らしは、お勧めですよ!

撮影にご協力いただきました!

やませみ舎 ロゴ

やませみ舎

〒731-3272 広島市安佐南区沼田町吉山3396-2
090-6407-6045

やませみ舎 Facebookページ

今月号の目次