2017年1月号

県民テレビのこぼれ話

県民テレビ(12月7 日放送)でご紹介した「こいのわカフェ」。レストランや喫茶店など、地域の身近なところで気軽に参加できる少人数制の出会いイベントです。そこで、「こいのわカフェ」の会場として素敵な出会いの場を提供している紙屋町パーラーの中濱誠店長にお話を伺いました。

紙屋町パーラー 中濱誠店長

紙屋町パーラー

店長

中濱 誠さん

こいのわカフェの準備をするお店のスタッフ

Q. こいのわカフェを開催しようと思ったきっかけは?

中濱さん 広島県から声を掛けていただき、その趣旨に賛同しました。 当店は若いスタッフも多いので、他人事と思えなくて。 素敵な出会いのお手伝いができるならと2ヵ月に1回のペースで開催しています。 男性、女性ともに20名程度の少人数制で、2時間半という限られた時間の中で、なるべく色々な方とゆっくりお話していただけるよう、席の配置や料理の出し方など、スタッフみんなでアイデアを出し合いながら取り組んでいます。

1対1のトークタイム

Q. こいのわカフェの“やりがい”とは?

中濱さん カップルが成立したら、私もスタッフも、自分のことのように嬉しくなります。 出会いや結婚は“小さなきっかけ”ひとつだと思うのですが、そのきっかけづくりに貢献できるのは幸せなことだと思います。 ここで出会って、恋人になって、結婚して…。 当店がお二人にとっての『思い出の場所』になったら嬉しいですね。

こいのわボランティアのみなさん

Q. 大変だと思うことはありませんか?

中濱さん 全くありませんよ。 むしろ、スタッフのモチベーションが上がっていると思います。 参加した皆さんのために何ができるかと、みんな積極的に動いてくれていますし、以前にも増して、目配り・気配りができるようになったと思います。 難しいのは、自分から積極的に動けない方へのフォロー。 そんなときは、イベントを一緒に盛り上げてくださる「こいのわボランティア」の皆さんのサポートが大変心強いです!

こいのわボランティアとお店のスタッフのみなさん

Q. 婚活中の皆さんに温かい激励のメッセージを!

中濱さん 第一印象で決めつけてしまわないで、まずはじっくりと話をしてみる。 相手の良いところが分かれば、接し方も変わってきます。 相手を理解することは、自分を理解することにもつながりますので、まずは勇気を出して、一歩を踏み出してみてください。 こいのわカフェに参加したことのない方は、ぜひ参加してみてください。 皆さんの出会いを全力でサポートしますよ!

撮影にご協力いただきました!

スイーツナチュラルカフェ 紙屋町パーラー

スイーツナチュラルカフェ 紙屋町パーラー

〒730-0011 広島市中区基町6-78 パセーラ5階
082-502-3311

スイーツナチュラルカフェ 紙屋町パーラー (パセーラ ショップガイド)

今月号の目次