月刊こちら広報課 2016年11月号

県民テレビのこぼれ話

県民テレビ(10月19日放送)の撮影でおじゃましたSWEETS LABO Laugh&Roughさん。糖質を気にされる方やダイエット中の方にも嬉しい“低糖プリン”が人気のお店です。そこで、店長の掛田 友紀恵さんにお話を伺いました。

SWEETS LABO Laugh&Rough 掛田 友紀恵さん

SWEETS LABO Laugh&Rough

店長

掛田 友紀恵さん

低糖プリン作り

Q. 創業したきっかけは?

掛田さん 看護師として25年働いていたのですが、糖尿病で甘いものが食べられない方がいて・・・。 糖尿病の人も、そうでない人も、「みんなで一緒に食べられるお菓子」があればいいなと思って、低糖プリンのお店を開くことを決意しました。 糖質を抑えながらも、甘みとコクのあるプリンの開発には苦労しました。 でも、誰かの役に立ちたい、笑顔が見たいという強い思いと、家族や友人、そして『創業サポートセンター』のサポートのおかげで、開店にこぎつけることが出来ました。

ひろしま創業サポートセンターでのプレゼン風景

Q. 『ひろしま創業サポートセンター』を利用して良かったことは?

掛田さん 「低糖プリンを作ろう」と思い立ったら、夢に向かってまっしぐら! 思いばかりが先走っていました。サポートセンターでは、幅広いジャンルのプロが的確なアドバイスをくださるので、創業までの課題が具体的に分かり、やるべきことが明確になりました。 私の場合、商品開発から品質管理、店舗づくり、ホームページやパッケージデザインなど、色々な視点からアドバイスをいただきました。 女性スタッフがいるのも、私にとっては心強かったですね!

低糖プリン

Q. 創業して良かったことは?

掛田さん 自分が作ったものを必要としてくれている人がいると実感できることです。 時には、「こんな商品が欲しかった」と泣いて喜んでくださるお客様も・・・。 たくさんの笑顔を直接見ることができて、本当に幸せです!

SWEETS LABO Laugh&Rough 掛田 友紀恵さん

Q. 創業を考えている方にメッセージを!

掛田さん 一度しかない人生、やらずに後悔するより、やって後悔した方が絶対いい! 夢があるのは素敵なことです。 あきらめず、チャレンジしてみてください! サポートセンターなら無料で相談できますよ。 はっきり言って、行かなきゃ損です(笑)!

撮影にご協力いただきました!

SWEETS LABO Laugh&Rough

SWEETS LABO Laugh&Rough(スイーツラボ ラフ&ラフ)

〒731-0153 広島市安佐南区安東2-8-15 1階
082-836-3638
営業時間:10:00-18:00、火曜定休

SWEETS LABO Laugh&Rough ホームページ

今月号の目次